のれん(暖簾)の製作・販売専門店 飲食店や店舗さまオリジナルのれんの製作

  1. のれんオーダー染工場
  2. のれんを長持ちさせるお手入れ方法

のれんを長持ちさせるお手入れ方法

染め上げられたのれんは、見た目も美しく手触りも抜群です。ですが、手染めで仕上げているため通常の衣類のように洗濯してしまうと、風合いが損なわれてしまう場合がございます。
せっかく仕上げたのれんの風合いを長持ちさせるお手入れ方法をご紹介します。

のれん(暖簾)のお手入れ方法

1. 下準備

大きいタライなどに中性洗剤(青い粒などの漂白作用のあるものは避けてください)をぬるま湯に溶かします。

2. 湯に漬ける

のれんを湯につけ、湯のなかで軽く動かして下さい。
(※長時間漬け込みますと色がにじみ出てきてしまう恐れがあります)

3. ブラッシング

汚れのひどい場所はブラシなどで軽くこすってください。
(※強くこすると色が薄くなる場合もございます)

4. すすぎ

湯を取り替えて、最後に水ですすいで下さい。
※汚れがひどい場合は2~3の作業を繰り返し行ってください。

5. 乾燥させる

脱水し棒などにのれんを通し、陰干しをして下さい。のれんをつまんでしわを伸ばして下さい。

6. アイロンがけ

アイロンがけをし完成です。

  • 上記のお手入れ方法は弊社で製作した本染め加工の暖簾(反応染料使用)に限ります。
  • 顔料プリントでの製作につきましては、本染め加工と異なり繊維の表面に水性顔料が付着している状態のため、摩擦に弱く、洗濯には対応しておりません。
    こすれた部分は色が薄くなりますのでご注意下さい
  • 個人で洗濯される方は洗濯機使用は絶対に避けてください。不安な方は弊社にお問い合わせいただくか近くのクリーニング店にご相談下さい。

ページの先頭に戻る